ヴィンテージハットピンについて

アクセサリーに使われているハットピンは、チェコを中心とした都市・企業の古いノベルティです。
1960~70年代に多く配られ、コレクターの方もいらっしゃいます。

古いものなので、消毒し、磨いて針を取り除きアクセサリーに加工しています。

1度しかお目にかかっていないハットピンもあれば、同じピンがまとめて手に入ったりと、ピンによって様々です。

1点1点との出会いを大切にしたいので、同じハットピンも全て違うデザインの1点物アクセサリーに仕上げています。

生まれ変わったハットピンアクセサリー、お気に入りを見つけてもらえますように。
販売価格 0円(税0円)
購入数


おすすめ商品


チタン交換

165円(税15円)


無料ラッピング

0円(税0円)


母の日ラッピング

0円(税0円)




About the owner

FORTUNE

独学でアクセサリー制作を始め、現在、イベント・委託を中心に活動中。 ヨーロッパと日本の素朴なヴィンテージやガラス素材、天然素材を使った、レトロ、ポップ、シンプルなアクセサリーをお届けします。

Top
-